ちくわの暇つぶしまとめ

ちくわの暇つぶしまとめでは、Twitterで話題の画像、動画。
面白いネタや話題のニュースを毎日まとめていきます。

    カテゴリ:おもしろ > ニュース


    ロマンだねぇ~

    1 ガーディス ★

     静岡県沼津市の内浦湾に1970年代にあった海底ハウスの上部構造が、湾内の水深18メートルの海底で見つかった。

     基礎部分から切り外され、魚礁として再利用されたとの情報はあったが、所在が分からなくなっていた。今では多くの魚がすみついていた。

     当時を知る人から聞き取るなどして湾内を探していた水族館「伊豆・三津シーパラダイス」のスタッフが今月、発見。内浦漁業協同組合の協力でシーパラダイスのスタッフ2人、現地ガイド、カメラマン、記者の5人で潜り、調査した。

     調査した日の水温は16度で透明度が高く、潜降を始めてすぐに大きな構造物が見えてきた。縦約4メートル、横約15メートル、高さ約3メートルの箱状をしている。下部は泥の海底に埋まりかけている。近づくと壁面に窓が並ぶ。写真で見た「海底ハウス歩号二世」に間違いない。さびてはいるが、当時の姿をそのままとどめている。表面をウミトサカやキサンゴが彩り、時の流れを感じさせられる。

     内部に入ると天窓から太陽光が差し込み、窓には海の青色が映る。ここから多くの人が海中の景観を楽しんだのだろう。クロホシイシモチやメバルの群れがすみつき、大きなマダイも目にした。

     海底ハウスを造ったのは愛媛県のミカン農家だった田中和栄(かずひで)氏(1940~2011)。1968年に同県の吉田湾に沈めた「海底ハウス歩号一世」で、7日間の海中生活実験に成功した。70年に一世を沼津に移設。74年にはさらに大型の二世を建設し、一般にも公開した。だが、76年、利用者がハウスからの帰路に死亡する事故があり、閉鎖された。(岡田和彦)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16036588/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【ロマン】ミカン農家が作った海底ハウス「歩号一世」を水深18メートルで発見wwww】の続きを読む



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    バイト君外出られなくなるな~

    1 風吹けば名無し

    損害賠償請求するやろうな流石に

    (出典 i.imgur.com)


    【【バカッター】くら寿司さん、バイトのせいで時価27億が3日で飛ぶwww 動画投稿の意味がわかんない】の続きを読む


     23日、横浜市内で駐車場に止めてあった車のタイヤパンクさせたうえ、ボンネットに傷を付けたとして、87歳の男性が逮捕されたことが判明。年齢に似つかわしくない犯罪に驚きの声が上がっている。

     事件があったのは、横浜市神奈川区駐車場。昨年7月31日午前3時55分頃、駐車してあった車のタイヤを「釘締め」を使用し穴を開けたうえ、ボンネットに約80センチの傷をつけられる事件が発生した。

     この乗用車は以前にも同様の被害に遭っており、被害者が車内にカメラを設置。その映像から87歳男性を割り出し、器物損壊容疑で逮捕された。なお、被害額は、9万円前後だという。

     現在のところ男は容疑を否認しており、これから裏付け捜査や動機の解明などが進んでいくものと思われる。それにしても、90歳に迫ろうかという年齢の男性がこのような事件を起こすとは驚きだ。

     ネットユーザーにも衝撃が広がっており、「こんな犯罪をしなければいけなくなるなら自分は早く死にたい」「情けない」など、哀れむ声が。また、「最近の若いもんはというが、実際は高齢者のほうがなってない」「最近の年寄りはなってない」など、憤りを口にするネットユーザーも多かった。

     何が87歳の「おじいちゃん」を自動車損壊へと導いたのか。今後明かされる情報に注目したい。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.nagatomoinvestments.com)


    相手の車がすごくうるさくてイライラしてたんやないかな
    犯行時間も深夜にやってるし

    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】87歳男性、タイヤをパンクさせボンネットに傷をつけ逮捕される 横浜市】の続きを読む


    こういう不具合いっぺんに言ってくれよ
    リコールで持っていくのがめんどい

    1 孤高の旅人 ★ :2019/01/23(水) 05:17:06.30 ID:P2c7vK2A9.net

    スバル、国内生産止まる パワステに不具合で納車遅れも
    2019年1月23日03時02分
    https://www.asahi.com/articles/ASM1Q5FD6M1QULFA022.html?iref=comtop_8_03

     スバルが16日から、国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)の操業を停止していることがわかった。部品メーカーから調達している主要部品に不具合が見つかり、不具合の原因の調査が進まずに部品の供給が滞っているためという。影響はすでに1万台以上にのぼるとみられ、顧客への納車にも遅れが出ている。
     スバルが22日、朝日新聞の取材に対して明らかにした。ハンドル操作を助ける電動パワーステアリングに、今年に入って不具合が見つかった模様だ。群馬製作所は昼夜2交代の生産体制をとっており、16日夜から操業を停止した。日曜で休日だった20日を除き、22日まで生産は再開できておらず、23日も生産を止める。国内の完成車生産がすべて止まる事態に陥っており、本格的な操業再開のめどは立っていない模様だ。

     群馬製作所では、小型車「インプレッサ」、SUV(スポーツ用多目的車)「フォレスター」、トヨタ自動車ブランドの「86(ハチロク)」など9車種を生産している。不具合が見つかったパワステは生産車種の大半に使われているとみられ、スバル独自の性能基準を満たす代替品をすぐに調達するのは困難な模様だ。
     スバルは問題の部品について「現在原因を調査中で、詳細に関してはコメントできない」としている。
     日米の生産をあわせたスバルの…

    残り:278文字/全文:818文字


    【【悲報】スバル、国内生産止まる パワステに不具合で納車遅れも出ている模様】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    きっとハイチューンされた軽自動車だったんやろな

    1 名無し募集中。。。 :2019/01/18(金) 19:57:02.49 0.net

    車乗り換え事故連発、パトカー63台追跡も逃走 名古屋

     18日午前10時半ごろ、名古屋市中村区の名古屋高速上り線で、パトカーに追跡されていた軽乗用車が、バスやパトカーなど計5台に接触する事故を起こし、そのまま逃走した。
     逃走車の運転手は別の車に乗り換えるなどし、さらに2件の事故を起こした。
     愛知県警は正午過ぎ、さらに事故を引き起こす危険性があるとして追跡を打ち切った。
     午後4時現在も、逃走した車は見つかっていないという。

     県警によると、午前8時5分ごろ、愛知県清須市で、盗難の届けが出ていた乗用車と、その車と一緒に走る乗用車を発見。
     パトカーが停止を求めたが2台とも逃走したという。

     パトカーは2台を追跡し、いったん見失ったが盗難車と一緒だった乗用車を発見。
     追跡を続けると、乗用車の運転手は清須市で軽乗用車に乗り換え、さらに愛知県北名古屋市でワゴン車を盗んで逃げたという。
     県警は最大でパトカーなど計63台を投入し追跡にあたった。

    朝日新聞DIGITAL 2019年1月18日18時59分
    https://www.asahi.com/articles/ASM1L5V22M1LOIPE02V.html


    【【事件】GTAかな?パトカー63台の追跡から逃げおおせた軽自動車現る! 愛知県】の続きを読む

    このページのトップヘ