ちくわの暇つぶしまとめ

ちくわの暇つぶしまとめでは、Twitterで話題の画像、動画。
面白いネタや話題のニュースを毎日まとめていきます。


    高齢者運転(curtoicurto/iStock/Getty Images plus/写真はイメージです)

    小学生の兄妹がひき逃げに遭うという恐ろしい事件が、10日、名古屋市瑞穂区の交差点で起きた。逮捕された女は72歳。この事故の直前にも、2度の衝突事故を起こしていたという。

     

    ■「子供が泣いている」

    はじまりは、ある一本の電話だった。10日夕方、「ひき逃げがあって、子供が泣いている」との通報を受けた警察が現場に急行すると、横断歩道にケガをした小学4年の男の子(10)と小学1年の女の子(7)がいたという。

    この二人は兄妹で、買い物終わりに帰っている途中だった。その後、警察がひき逃げを起こした女の家を訪ねると、呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたそうだ。女は調べに対し、「車が壊れているのを見たが覚えがない」と容疑を否認しているとのこと。

     

    ■直前にも2度の事故を…

    また女は、あろうことかこの直前に2度の衝突事故を起こしていた。1回目は、同区桃園町の交差点で道路標識にぶつかり、かなりの角度で折れ曲がらせたにも関わらず逃亡。

    2回目は、それから約6分後。今度は、信号待ちをしていた乗用車に衝突。またしてもその場から立ち去ったと見られている。1回目の事故から小学生2人がはねられるまでの距離は約2.5キロ、わずか13分間の出来事だったという。


    ■「お願いだから運転しないで」

    3度もの事故を起こしておきながら全て逃走を図った容疑者の女に、ネットからは「許せない」「もう運転しないで」と怒りの声が相次いでいる。

    ・許せない。一刻も早く免許取消して下さい

     

    ・ここまでやるような運転手には執行猶予とかいらないよ

     

    ・車が壊れているが覚えてないって…。お願いだからもう車運転しないで下さいね

     

    ・こんな事を言ってはいけないが、高齢になるほど自分はやってないと頑固になる方が多い

     

    ■高齢者は運転すべきではない?

    しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,368名を対象に、「高齢者運転」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人が、「65歳を過ぎたら運転はすべきではない」と回答した。

    一歩間違えれば幼い命が奪われていた可能性もある今回の事故。高齢者の危険運転が問題視されている中で、アルコールも検出されており、その罪は大きいだろう。社会から危険運転がなくなることを願うばかりだ。

    ・合わせて読みたい→同じ道路で2度はねられた女性が死亡 再びの惨劇に「つらすぎる」と悲鳴

    (文/しらべぇ編集部・清水 翔太

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年8月26日2016年8月29日
    対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

    小学生の兄妹をひき逃げした72歳女 「3度の衝突」と「アルコール検出」に怒号相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    運転には気を付けましょう、、

    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】小学生の兄妹をひき逃げした72歳女】の続きを読む


    体はCGです!!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/09(日) 07:36:46.05 ID:CAP_USER9.net

    俳優の草なぎ剛(44)が8日、東京・日生劇場で主演音楽劇「道」(28日まで)の初日を迎え、開演前に取材会を行った。

    巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の同名映画が原作。旅芸人役を演じる草なぎはムキムキに鍛え上げた肉体美を披露しており
    「(体は)CGなんですよ。ベリーマッチョで張り切りマッスル」と、ぼけてみせた。また1年を振り返り
    「(独立して)2年目に突入し、好きなことができている。仲間たちに感謝して、今を頑張りたい」と前を向いた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15713157/
    2018年12月9日 7時0分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)

    舞台で鍛え上げた肉体美を披露する草なぎ剛


    (出典 Youtube)

    任侠ヘルパー 「All My Soul」 フル


    【【芸能】草なぎ剛 ムキムキ肉体美披露wwwww】の続きを読む


    絞殺Halfpoint/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    2018年8月、アメリカのコロラド州で妊娠中のシャナン・ワッツさんと娘2人が殺される事件が起こった。3歳と4歳の娘たちは絞殺された後オイルタンクに沈められ、シャナンさんは地中に埋められた状態で発見された。

    その後逮捕され、終身刑に処されたのは夫のクリス・ワッツ容疑者である。

     

    ■嘘を重ね、どこまでも厚顔な犯人

    8月中旬、シャナンさんが妊婦検診に現れなかったことを不審に思った知人が警察に捜索願を提出。その日、クリス容疑者は地元テレビ局インタビューに対して、「3人とも無事に帰ってきてほしい」と答えている。

    捜査員には、娘たちを保育園まで迎えに行き、帰宅後に食事を与えて寝かしつけたと証言。実際には子どもたちをベビーシッターに預け、愛人と会っていたという。

     

    ■妻が殺人を犯したかのような発言も

    家族を殺害したとして逮捕された後も「妻が娘たちを殺したことに逆上し、つい首を絞めた」とシャナンさんを殺人犯に仕立て上げるような発言をしていたことも分かっている。

    2人はクリス容疑者の愛人や両親との関係のことで揉めており、警察は家族の問題が殺害の動機と見ている。11月に開かれた判決の日、マルセロ・コップカウ判事は満席の傍聴席に向かってこう話しかけた。

    わたしは17年もの間、裁判官をやってきたが、今まで扱った中で最も残酷で悪意のある犯罪かもしれない」

     

    クリス容疑者には仮釈放なしの終身刑が言い渡された。証人として法廷に立ったシャナンさんの父は、こう言い放った。

    「事件の夜、何が起こったかは神のみぞ知ることだが、娘と孫2人の命は冷酷な悪魔によって奪われたと思っている。その悪魔は彼女たちをまるでゴミのように扱った。最低な男だ」


    ■世間の反応は…

    近隣の住人たちの声も厳しい。近所に住むシェリルさんは、

    「終身刑だなんて、刑務所の空間さえ無駄。死刑こそがふさわしい」

     

    と訴えた。ネット上ではシャナンさんと娘たち、そして生まれてくるはずだった命を悼むと同時に、犯人を憎む声が挙がっている。

     

    「亡くなった4人のことを考えると胸が苦しい。犯人は息をする権利もない」

     

    「どうして子どもたちを殺さなければならなかったの? 父親のすること?」

     

    クリスは悪魔。獄中で痛めつけられればいいのに」

     

     

    ■警察が再現動画を公開

    事件直後に遺体を運ぶ様子など、クリス容疑者の犯罪を裏付ける防犯カメラの映像が次々と公開される中、警察は証言に基づいて作成された再現ビデオも公開した。

    犯人に扮した捜査員が人形の首を絞めるという衝撃的な内容だ。このような積極的な情報の公開が、同様の事件が起こらないための抑止力となることを願うばかりである。

    ・合わせて読みたい→東淀川区・2歳娘虐待死事件 「義父がカメラで見せた態度」に非難が相次ぐ

    (文/しらべぇ編集部・鈴木 もなみ

    妊娠中の妻と2人の娘を殺害した男に終身刑 裁判官も「今まで扱った中で最も残酷」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    どんな精神してんだよ

    <このニュースへのネットの反応>

    【【アメリカ】妊娠中の妻と2人の娘を殺害した男に終身刑「今まで扱った中で最も残酷」】の続きを読む

    このページのトップヘ