ちくわの暇つぶしまとめ

ちくわの暇つぶしまとめでは、Twitterで話題の画像、動画。
面白いネタや話題のニュースを毎日まとめていきます。


    めっちゃ別人になってるね

    1 背油チャッチャ ★ :2018/09/30(日) 17:40:28.46

     大阪府警富田林署から逃走していた樋田淳也容疑者(30)が29日、山口県周南市内で万引きした容疑で逮捕された。

     捜査関係者らによると、樋田容疑者は大阪府松原市出身。地元の市立中を卒業後、府立の工業高校に進学したが中退。2009年にはバイクを盗むなどして有罪判決を受けて服役した。出所後も、バイクでひったくりを繰り返すなどして、14年に懲役刑を受け、再び服役した。

     同じ刑務所に服役した男性らによると、樋田容疑者は読書が趣味で、漫画やサスペンス小説を読みふけっていた。クラブやカフェなどの経営が夢で、「成功して、大阪のタワーマンションに住みたい」と周囲に語っていた。一方で、別の受刑者から食事を奪われるなどのいじめを受けていたこともあるという。

     今年4月に出所。再会した友人男性は「もう悪いことはしない」と、被災地でのボランティアを目指していることを聞かされたが、当時、松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)の受刑者が脱走しており、樋田容疑者は笑って、こんな言葉も吐いたという。「脱走とか、楽勝やろ」

     出所直後からひったくりや女性への暴行事件などを起こし、5月下旬、逮捕された。5月中旬には、松原市から兵庫県内の男性宅に自転車で会いに行ったといい、この男性は「フットワークが軽く、脚力がすごかった」と明*。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180930-OYT1T50058.html


    【【樋田容疑者】被災地などのボランティアをしたい?! 更正するき全くない 成功して大阪のタワマン住みたいwwww】の続きを読む


    高い、、、、

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/28(金) 10:12:34.82 ID:lBnPcjI/0.net BE:439992976-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    たばこ税の増税に伴い、10月1日からたばこが値上げされる。長崎県内は全国でも有数の葉タバコの産地。生産農家からは、たばこ離れに拍車がかからないかと心配の声が上がっている。

     紙巻きたばこの122銘柄を値上げする日本たばこ産業(JT)。1本当たり1円の増税に加え、原材料費の高騰によるコスト上昇を反映、20本入りのタバコで20~40円値上げする。同社の代表的な「メビウス」シリーズは40円値上げし、480円になる。

     県内では島原や五島地区が主な葉タバコの産地で、2017年度の収穫量は全国5位の1691トン。
    ただ、農家戸数(286戸)は年々減少傾向にあり、五島市崎山地区では昭和40年代には葉タバコ農家が100人以上いたが、高齢化による後継者不足などもあり現在は8人。
    その一人、山内三弘さん(72)は「これ以上、たばこ離れが進めば経営が成り立たず、生産者がいっそう減るのは明らかだ」と指摘。葉タバコ産業のさらなる先細りを懸念する。
     一方で、県内の17年度のたばこ税収入は、県が15億3千万円、市町が93億6千万。それぞれ県税の1・3%、市町村税の5・8%を占める。
    自治体にとっては貴重な財源となっているが、増税に加え、受動喫煙防止法による需要減の可能性もあり、県税務課は「今後の税収の見込みは立てにくい」と話す。

     国内のたばこの販売数量は96年度の3483億本がピーク。その後、健康意識の高まりや喫煙規制の流れ、度重なる価格上昇で喫煙者は減少し、17年度は初めて1千億本を割った。
    五島市のたばこ店主は「100円超上がった時ほどの駆け込みはないが、10カートン買った客がいた。今後は仕入れを控えめにして客の反応をみるしかない」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00010003-nishinpc-bus_all


    【【増税】10月から増税 たばこ離れ「経営成り立たない」】の続きを読む



    (出典 img01.ti-da.net)


    対策して悪いことはないので皆さん今回の台風気を付けてください

    1 プティフランスパン ★ :2018/09/28(金) 10:46:00.37 ID:CAP_USER9.net

    【台風24号】今からできる対策「窓ガラスに養生テープで”バツ印”」「シャッターは全て降ろし施錠」
    2018.9.28
    https://news.careerconnection.jp/?p=60097

    (出典 news.careerconnection.jp)


    台風24号が気になる動きをしている。気象庁によると、9月29日に非常に強い勢力で沖縄・奄美に接近し、その後は進路を変え西日本・関東に近づく恐れがあるという。

    「生活110番」などのライフサービスプラットフォームを展開するシェアリングテクノロジーは、今月上陸した台風21号の被害に関する実態調査を9月26日に公開した。同社に寄せられた台風21号による台風被害相談に関するデータ7443件を分析した。

    調査によると、建物の形ごとに被害の傾向が異なると判明した。一戸建ては「アンテナ」(44.3%)への被害が最多で、次いで「雨漏り」(33.5%)、「ガラス」(20.5%)、「シャッター」(1.8%)と続く。

    ■ 集合住宅の被害は8割が「ガラス被害」 遮る物なく強風を直に受けるためか

    一方、集合住宅で最も多かったのは「ガラス」で81.3%にのぼる。以降「アンテナ」(13.2%)、「雨漏り」(4.8%)、「シャッター」(0.7%)となった。店舗・倉庫などでも「ガラス」(63.4%)が最多で、「シャッター」(25.4%)、「雨漏り」(12.9%)、「アンテナ」(1.3%)と続く。

    集合住宅でガラスに関する被害が多いのは、高層階になるほど風が強くなり、さらに風を遮るものがないため強風による被害が多くなるためではないかという。また、強い風に乗って飛んでくる瓦などの飛散物もガラス被害の影響となる。

    建物の種類によって被害箇所が異なるため、同社は「一戸建てなら『屋根』、集合住宅なら『窓』、店舗は『入り口』を特にケアする必要がある」としている。

    また台風21号で最もガラス被害が多かった都道府県は「大阪府」(64.6%)で、以降「京都府」(5.6%)、「兵庫県」(5%)、「愛知県」(4%)、「東京都」(2.1%)と続く。

    大阪での被害が甚大だったことに関しては、高層ビルやマンションが多いためではないかと見ている。特に高層ビルの周辺は「ビル風」という強風が発生しやすく、強風の威力がより増してしまったためではないかと分析していた。

    ■ アンテナは寿命の10年超えると壊れやすい「業者に依頼して交換することも考えて」

    8~9月に台風が多いのは、発生した台風が偏西風によって日本に誘導されやすいためだ。同社は「日本に住んでいる以上、台風の脅威に晒されるのは避けられない」として、事前対策の必要性を呼びかける。

    ガラス被害の対策は、ガラスの近くになるべく物を置かないようにしたり、保護フィルムを貼って、ガラス飛散を防ぐことが考えられるという。保護フィルムは、養生テープを窓ガラスに「バツ印」で貼ることで代用可能だ。

    シャッターはすべて降ろした上で鍵をかけておくことが推奨される。中途半端に開いていると、隙間から恐怖が入り込み吹き飛ぶためだ。また、中柱がしっかり刺さるように受け皿をしっかり掃除することも必要だ。

    アンテナは、10年ほどで寿命が来るという。老朽化すると強風で折れる可能性が高く、折れたアンテナが飛ぶと近隣にも思わぬ被害を与える可能性もある。専門業者に依頼してアンテナ交換をすることも検討したい。同社は交換の際、「雨風の影響を受けにくい平面アンテナも台風対策として検討してください」とアドバイスしている。

    ※ 全文は記事でご覧ください


    【【台風24号】台風来てる! 今からできる対策「窓ガラスに養生テープで”バツ印”」被害を最小限に抑えよう】の続きを読む

    このページのトップヘ